のばらくらぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 野火止用水をたどるサイクリング

<<   作成日時 : 2017/04/10 15:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

春の風の強く吹いた、6日(水曜日)に、桜のお花見がてらの

サイクリングをしました。

相棒はいつものSさんです。  今回は、野火止用水を

玉川上水からの取水口までさかのぼり、さらにその

玉川上水を下って、小金井公園まで行こう!! という

Sさんおススメプランで、9時半集合で出かけました。



小金井公園?? まで、行けるかな〜帰ってこられるかな〜

と、少々不安ではありましたが、Sさんが一緒なら大丈夫。

ついていきます!はいっ!・・・・てな感じで出発進行!



まずは、JR武蔵野線の新座駅前を目指して行きました。

その後、野火止用水が流れる、平林寺西側の道へ


画像



細い木だけど桜も咲いています。

画像


野鳥の看板もあります。

画像



用水脇の細い道を、自転車で走ります。 この日はウォーキング

する人が少なかったですが、人が多いと、自転車はちょっと

肩身が狭いですね。 


平林寺は臨済宗の禅寺で、この中にも野火止用水の水が

引かれています。その分水地点はもう少し先にあります。


次に、関越自動車道の上の橋を越えて、新座市体育館脇に

向かいます。関越の上にも用水を通す橋があります。


体育館脇は本多緑道となっています。

画像



野火止用水の地図が書かれた看板があり、

昭和28年ごろの写真が載っていて、用水で野菜などを洗っている

様子が写っています。


画像


埼玉県のこの辺りは、武蔵野台地のなかでも乾燥した土地で、

大きな川もなく、川越城主だった松平信綱公が、玉川上水を

完成させた功績により、玉川上水から三割の分水許可を得て

野火止用水を開削したそうです。



少し太い桜の並木とその向こうに菜の花畑

画像



史跡公園と標識のある場所が、用水が分かれる所です。

画像




二股に分かれているので、三角形にとがった形の公園です。


今来た道を振り返って撮った写真です。

左側の用水をたどってきました。こちらが本筋。

右側に分かれているのが、平林寺へ向かう分水。


画像


公園の中で見つけたスミレの花

画像



まだまだ序の口、さあ、どんどん行きますよ。

強くなってきた風にもめげずに。

野火止用水は、通称、水道道路と言われる道に沿っていて、

所々は暗渠になりながらも、大体、自然なままの様子に整備

されています。


「どこまで行っても新座市だな〜、新座は広い」と思って

進んでいくと、西武池袋線の踏切がありました。


前を行く、Sさんの後ろ姿をパチリ


画像



地図で確認すると、右は東京都清瀬市、左は東久留米市の

間を野火止用水に沿うように新座市が伸びています。


玉川上水にたどり着くまでには、大きな街道や西武線の踏切を

幾つも越える予定です。


やっと東京都との境にある小金井街道との大きな交差点にきました。

ここは、実は後で帰りにも通る場所となります。


画像



ちょっと行って、休憩もしていなかったので、小さな公園により

時間を確認すると、11時近くでした。

その後、コンビニでトイレ休憩をとり、外に出ると強風で自転車が

倒れていました。

だんだん風が強くなってきたようです。


途中、用水が整備されて幅も広い場所で、小学生の男の子

が数人で、釣竿と水槽を持っているので、のぞいてみたら

小さい魚が2匹入っていました。

「すごい。何釣ったの?」と聞きましたが、何の魚かは

解りませんでした。 この用水で釣ったのかな?

他にも釣竿と食パンを持った子がいました。


その後、雑木林が残っているところがあったので、入ってみました。


画像


ぐみのきばし・・・なんて可愛い名前がついています

画像


調子に乗ってずんずん行くと、行き止まりの雑木林でした。

戻って、本道に出て、また前へ進みます。

東村山市に入って万年橋という所にきました。

そこは、おおきな欅の木が野火止用水をまたいで生えている

という場所です。 ここで時間は11時40分


画像



画像
画像


ここにも、野火止用水の看板がありました。

画像



新青梅街道を渡り


画像


西武新宿線の踏切を渡り

画像



多摩湖線の八坂駅の下を通って、小平市に入り、九道の辻に

来ました。 大小九本の道が交わっているのかな?


画像



野火止用水は右側を流れています。 この辺りはちょっと

川幅ひろいかな?  ここまでくれば、あと少し・・・・


画像



明治学院の桜並木が綺麗でした。 写真に撮る余裕がなかったけど

丁度入学式だったようで、真新しい制服の中学生か高校生か?

お母さんもしくはお父さんと、ぞろぞろ歩いていました。


あと一つ、拝島線の小さな踏切を越えて

画像


東大和駅につきましたが、玉川上水からの取水口の

上水小橋まではまだもうちょっと・・・・・このもうちょっとが

遠いな〜


画像


西武線の車両が並ぶ線路沿いを、玉川上水駅方向に進みます。

画像
画像



やっと着きました。清流復活の石碑


画像



ここで時間は12時25分・・・・


自転車降りて、「あ〜、お尻が痺れた・・・」


この後、玉川上水を下りますが、続きはまた、後で

















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
写真グッドです。これを見たら道に迷うことなく出かけられそう
フェリーチェ
2017/04/12 16:06
フェリーチェさんありがとうございます。
行きは結構写真が撮れたけど、帰りは余裕がなかったですね。
全然写真がありません。
あみぱら
2017/04/12 17:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
野火止用水をたどるサイクリング のばらくらぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる